IPO初値予想「グリーンズ」初値予想が難しいですね!

スポンサーリンク

IPO初値予想「グリーンズ

上場日:2017/3/23

市場:東証2部

業種:サービス業

公開株数:5,060,000

公開価格:1,400円

主幹事:野村

事業内容:ホテル・レストラン・バンケットの運営

グリーンズの考察①

グリーンズについては「サービス業」(ホテル業)ということで、IPOの業種の人気としては「弱い」と思います。また、公開株数は多目ですので、需要面で心配があると思います。

主要大株主には、90日のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点の需要面は良いと思います。

また、会社の売上については年々伸びていますので、特に問題ないレベルだと思います。

グリーンズの考察②

グリーンズの考察としては、野村主幹事以外には、特にメリットは見つからず。

オリンピック需要云々がいわれていますが、地方メインのホテル経営ですので、それほど影響はないと思いますので、それを加味するのは少々危険だと思っています。

また、人気薄の東証2部、業種が弱いなどのデメリットがあると思いますので、買い上がる理由に乏しいと思います。そこで、初値予想としては「公募前後」としました。

ただし、現在IPOの状況が良いため、少し前なら公募前後といわれていた銘柄でも、そこそこの初値を付けていますので、グリーンズも同様の状況になる可能性もあると思います。

初値予想

評価:C(3)
初値値予想:1,400円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク