IPO初値予想「KHネオケム」厳しい初値になると予想

スポンサーリンク

p1000957_tp_v

IPO初値予想「KHネオケム

上場日:2016/10/12

市場:みずほ

業種:化学

公開株数:30,376,500

公開価格:1,380円

主幹事:みずほ

事業内容:溶剤、可塑剤原料、冷凍機油原料など各種化学品の製造、販売

KHネオケムの考察

KHネオケムについては、業種が「化学」ということで、IPOとしては、弱い部類に入ると思います。

主要大株主には、VCが多く一応ロックックアップが掛かっていますが、元々の当選枚数が多く、また、売出しも多いため、需要面で不安が残ると思います。

そして、メリットは見つからず、デメリットとしては、上記に加え、主幹事みずほ、東証1部上場、仮条件ほぼ下限で決定、売上鈍化

そこで、KHネオケムの考察については、良い面というかメリットを探す方が難しく、デメリットが多く、その初値としては、厳しい状況になると予想しています。

初値予想

評価:D(2)

初値予想:1,380円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク