IPO新規承認「KHネオケム」総評する価値なし!?

スポンサーリンク

5ae1c728a45c5a8d39525497e36f5471_s

IPO新規承認「KHネオケム」

このほど「KHネオケム」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「溶剤、可塑剤原料、冷凍機油原料等各種化学品の製造、販売」となっています。

事業内容を見る限り、IPOでは人気薄の「小売業」もしくは「製造業」になると思います。

KHネオケムの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ
市場   東証
想定価格 1,670円
当選枚数 303,765枚
BB期間 9/23~9/29
当選発表 9/30
申込期間 10/3~10/6
上場日  10/12

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

KHネオケムの総評

KHネオケムの業種については、IPOでは人気の低い「小売業」もしくは「製造業」になると思います。

承認内容を確認すると、当選枚数(吸収金額)多し、売出株多し、大株主にはVCがズラリと並び、良いところを探す方が難しいIPOだと思います。

あえて良さそうなところを探すなら、大手企業ということで「安定性」や「信用」などがある、大株主には「1.5倍」のロックアップ、単独上場、そのぐらい?

そこで、KHネオケムについては、総合的に見て特に総評することもはなく、厳しい上場になると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク