カナミックネットワークはSBIで何ポイントで当選できたのか?

スポンサーリンク

カナミックネットワークは400ポイント以上で当選!?

カナミックネットワークについて、SBIのポイント(チャレンジポイント)を使って、どの程度で当選が取れたのかを知らべたところ、そのポイントは「400ポイント以上」(予想)と判明しました。

SBIのポイントでの当選枚数は、予想で「9枚前後」でしたので、ポイントを投入するにしても当選を取るのは、超激戦だったと思います。

しかし、400ポイント以上も投入して当選したとしても、今回それだけのリータンがあるのか?といわれれば、少し厳しいのかなと思っています。

80万以上の利益は厳しい!?

それは、SBIのポイントは「1p=2,000円」といわれていますので、仮に400ポイントで当選したとすると「80万以上」の利益が出ないと見合わないということになります。

カナミックネットワークの公開価格は「3,000円」ですので、上記の80万をプラスすると、その初値は「11,000円以上」ということになります。

そこで、いろいろなサイトやブログなどの初値予想を拝見しましたが「11,000円」との予想をしたのは、誰1人としていませんでした。

そこで、なぜ400ポイント以上も使って当選を取りに行ったのか?と考えると・・・

ポイントのダンピングが始まっている!

それは、最近では、ポイントのダンピングは始まっていますので、早目にポイントを使っておこうと考えた高ポイント保有者が、400ポイント以上も使ったのだと予想しています。

このポイントのダンピングについては、今後も続くと私は予想しています。これは、ポイントをコツコツ貯めてきた高ポイント保有者には、痛い話しだと思います。

また、IPOの落選以外の投資信託を購入したら〇〇ポイントプレゼントみたいなイベントでポイントを取りに行けない、私のような低資金投資家にも痛い話しだと思います。

しかし、SBIも慈善事業をしているわけではありませんので、この傾向は仕方がないことだと思います。また、ダンピングが始まったからといっても、ポイント制度があるのはSBIだけですので、SBIはとても良心的な証券会社だといえると思います。

最後に

他の証券会社が、なぜSBIと同じポイント制度を導入しないのか不思議です。

それは、ポイント制度を導入すれば公平になりますので、不平不満が出ずに済みますので、良い制度だと思うのですが・・・

そういった意味では、SBIはIPOでは1番公平で良心的な証券会社だと私は思っています。そこでIPOをやるには、SBIは「絶対に外せない」証券会社の1つだと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク