2017年の株価動向の予想を調べてみました。

スポンサーリンク

去年は予測できないことが盛りだくさん!?

2016年は、日銀のマイナス金利導入、英国国民投票によるEU離脱、年末には、米国次期大統領にトランプ氏が当選したことで、相場が一気に上昇しました。

そして、一時は「15,000円」を割れてしまった日経が、ここまで回復すると誰が予測できたでしょうか?

そこで、2017年の株価の動向はどうなるのか、各サイトの記事をざっくりとですが、調べてみました。以下、参考になればと思います。

2017年は失速する!?

まず、2017年は、今の高値のままの株価を維持できるのか?ということですが・・・

大方の予想としては、今は単なる「トランプ相場」であって、今の高値を維持するのは、難しいと予想しているようです。

ですので、ある程度の高値になった後は、徐々に調整が入ると予想しているようです。

その調整の詳しい内容としては、今年の4~5月に日経は「21,000円~22,000円」を超え一端ピークとなり、その後は失速するとの予想です。

株価のピークは4~5月!?

それは、トランプ氏の政策が、今年の6月以降に、徐々に結果として現れ始めるからです。

そして、トランプ氏の政策は、アメリカ経済さらに世界経済には、それほど大きな結果をもたらさないとの予想です。そのことから6月以降に失速するとの予想です。

それは、過激な発言だけといっては変ですが、それでのし上がって来たトランプ氏の政策が、成功するとは思えない状況があるからです。

しかし、トランプ氏の手腕いかんによっては、今よりさらに高値を目指す結果になる可能性もあるとのことです。

最後に

しかし、今以上のもう一段上の高値になるには、難しいとの予想です。それは、トランプ氏の手腕が成功したとしても、外部的に不利な要因があるからです。

その不利な要因とは、金利引き上げ、原油価格の上昇、イタリアの経済危機、中国経済の息切れ感、トルコのテロ問題などです。

2017年が、どのような株価になるのかは不明ですが、繰り返しになりますが、大方の予想としては、今の株価の維持は難しく、年末に向け徐々に失速するとの予想です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク