IPO初値予想「ジェイ・エス・ビー」東証2部上場で厳しい!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ジェイ・エス・ビー

上場日:2017/7/20

市場:東証2部

業種:不動産業

公開株数:518,300

公開価格:3,200円

主幹事:三菱UFJ

事業内容:学生向け物件を中心とした不動産賃貸管理事業、高齢者住宅事業およびその他の事業

ジェイ・エス・ビーの考察①

ジェイ・エス・ビーの業種については「不動産業」ということで、IPOの業種としては、もたれ感が強く、人気としては「弱い」と思います。

また、公開株数は普通だと思いますので、その点での需要面も普通だと思います。

主要大株主には、掛かりが甘い「1.5倍もしくは90日」のロックアップ、VCの枚数がそこそこありますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、会社の売上についは年々伸びていますので、特に問題ないように見られます。

ジェイ・エス・ビーの考察②

ジェイ・エス・ビーの考察としては、業種が「不動産業」ということで、IPOとしては業態が弱いというのが、一番のデメリットになると思います。

ただし、学生や高齢向けに特化しているという点では、一定の評価ができると思います。

また、公開株数の割にはVCが多く、需要面でも不安があると思います。また、IPOでは不人気の「東証2部上場」というのもデメリットになると思います。

メリットとしては、会社の売上や利益を見ると順調に推移していると思いますので、その点はメリットになると思います。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:3,800円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク