IPO新規承認「ジェイ・エス・ビー」東証2部にしては小粒!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ジェイ・エス・ビー」

このほど「ジェイ・エス・ビー」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「学生向け物件を中心とした不動産賃貸管理事業、高齢者住宅事業およびその他の事業」となっています。

ジェイ・エス・ビーの事業内容は「不動産業」ということで、IPOとしては度々出る案件になりますので、目新しさは特にないと思います。

ジェイ・エス・ビーの上場スケジュールなど

主幹事  三菱UFJ
市場   東証2部
想定価格 3,100円
当選枚数 5,183枚
BB期間 6/30~7/6
当選発表 7/7
申込期間 7/11~7/14
上場日  7/20

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ジェイ・エス・ビーーの総評①

ジェイ・エス・ビーについては「不動産業」ということで、IPOの業種の人気としては「弱い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は、東証2部としては少な目ですが、東証2部上場ということで、人気化しにくい面があると思います。

主要大株主には「90日か1.5倍」のロックアップ、VCありでSOなしですので、その点での需要面は普通だと思います。

また、会社の売上については年々上昇していますので、特に問題ないように見えます。

ジェイ・エス・ビーの総評②

ジェイ・エス・ビーの総評としては、まず、東証2部上場だということで人気化することは難しいと思います。

また、不動産業ということで、IPOでは度々出る案件になりますので、この点でも人気化は難しいのかなと感じます。

ただし、東証2部上場にしては、当選枚数及び吸収金額は少なく、不動産業でも学生や高齢者に特化しているという点は、リットになると思います。

そして、初値予想としては、公募割れはないものの、上値は限定されると現時点では予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク