IPO初値予想「JR九州」(九州旅客鉄道)

スポンサーリンク

IPO初値予想「JR九州」(九州旅客鉄道)

上場日:2016/10/25

市場:東証1部

業種:陸運業

公開株数:160,000,000

公開価格:2,600円

主幹事:野村、日興、三菱、モルガン

事業内容:運輸サービス、建設、駅ビル・不動産、流通・外食及びその他事業

JR九州(九州旅客鉄道)の考察①

JR九州(九州旅客鉄道)については「陸運業」ということで、IPOの業種としては、人気的には「普通」だと思います。

デメリット

売上は、全体的には黒字ですが、メインである鉄道事業では赤字となっていますので、不安の残る売上になると思います。

東証1部上場の超大型IPOになりますので、IPOとして重たい感じは否めず、下値は限定される代わりに、上値も限定されると思います。

メリット

しかし、事前に「配当」と「株主優待」を発表していますので、その点は、大きなプラス材料になると思います。

また、大型株&安定株ということで、機関投資家や投信などの買いが集まるのもプラス材料になると思います。また、高い注目度も、大きなメリットになると思います。

JR九州(九州旅客鉄道)の考察②

上記などのことを総合して判断すると、良い悪いが交錯しているような状況で、その初値としては、多少プラスの「2,800円前後」になると予想します。

しかし、今回は、注目度は「かなり高い」と思いますので、IPOとして注目され、その高い注目度で、ある程度の上乗せがあると予想して、初値予想を出しました。

とにかく、高い注目度が、どれだけ初値を押し上げるが、ポイントだと思っています。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:3,200円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク