JR九州(九州旅客鉄道)のBBに対する私の反省点は3つ!

スポンサーリンク

JR九州のBBでは勉強させてもらいました。

今回のJR九州でのBBについては、いろいろと勉強させてもらうことが多かったです。

その勉強したことを糧に、次からのIPOに挑みたいと思っています。

そこで、今回のBBで失敗したことが、大まかに分けて3つあり、その失敗を自分の戒めとして、このブログで発表したいと思います。

1、無駄にSBIに資金を集め過ぎた。

今回は、BBに参加できる証券会社が多数ありましたので、そのせいで資金がいろいろな証券会社に分散されると思っていました。

そこで、SBIに資金を集中するこで、当選確率を少しでも上げれば「ワンチャン」があると思っていたのですが、考えは甘く、結果は見事に落選でした。

結局、資金力が全てのSBIでは、私のような資金の少ない貧乏投資家が、その少ない資金を無理してかき集めたところで「焼け石に水」だったということです。

2、野村と日興について

野村と日興については、ネットからの申し込みでは、ほぼ当選しない証券会社と、私の中では認定しています。

にも関わらず、今回は当選枚数が多いので、ネットからの申し込みでも、十分に当選が取れる可能性があると考えていたのが甘かったです。

どうせネットからBBに参加しても落選するのなら、少しの手間を惜しまず、直接証券会社に電話を掛け複数枚申し込めば、あくまでも私の予想なのですが、その方が、今回は、当選確率は高かったと思っています。

3、凡ミスをしてしまう。

実は、今まで書いてなかったのですが、ある初歩的な凡ミスをしてしました。それは、ある証券会社のBBに申し込み忘れをするという、アホな凡ミスをしてしまいました。

申し込み忘れをしないようにと、自作のチェックシートを作って、チェックしながらBBの申し込みをしたにも関わらず、申し込みを忘れるという最悪なことをしてしまいました。

入金まで済ませていたのに、なぜに申し込み忘れのミスしてをしまったのか?未だに原因が不明で、もう一度チェックをすれば良かったと後悔しました。

最後に

今後、超大型といわれるJR九州のようなIPOが新規承認された際には、上記の3つの点に注意をして、BBに参加したいと思っています。

それにしても、25日のJR九州の上場日が待ち遠しい。

JR九州については、私の予想を超えた前評判の高さというか話題となっていますので、心情的には「期待せずにはいられない!」と、いった感じになっています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク