今年の秋に上場予定!?「JR九州」のIPOについて

スポンサーリンク

de8f4db9808cfbfbc1e91beee61b298a_s

JR九州のIPO

JR九州と聞けば知らない人はいないと思いますし、JR系列で九州で鉄道関連の事業を行っている企業だとすぐにわかると思います。

そのJR九州については、2016年(今年)の秋に上場(IPO)するとの方針をすでに発表しています。

しかし、最近起きた「熊本地震」の影響で、その秋の上場が遅れるのでは?もしくは見送りのなるのでは?との観測が出ています。

その辺については、詳しく発表されていませんので、詳細は不明です。

事業内容など

JR九州の事業内容は、大まかに書くと「旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、不動産業、旅行業など」となっています。

また、上記にも書いたように、2016年に上場させる方針を発表しています。

そのJR九州の株は、全て「国」が保有保有しています。

財務的には、鉄道事業的は「赤字」ですが、全体的な売上としては「黒字」となっていますので、現状では問題ない状況です。

主幹事など

主幹事は、国内証券は、野村証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券の3社で、海外証券は、ゴールドマン・サックス証券とJPモルガン証券の2社です。

また、全体の工程を統括する「グローバルコーディネーター」は、野村、三菱モルガン、JPモルガンの3社が担当します。

しかし、野村が主幹事となると当選は厳しい?狙い目は、三菱と日興??

上場について、詳しことが発表されていませんので、何ともいえませんが・・・

最後に

ただし、JR九州の伸びしろと考えると、将来的な成長はあまり期待できず、IPOとして魅力は薄いと考えます。また、上場は「東証1部」になると思いますので、その点でもIPOとしての魅力は薄いと考えます。

ただし、国が全ての株を保有しているということで、去年上場した「郵政」を思い出されることもあり、初値割れはないのかなと思っています。

そこで、正式に上場が発表され「複数枚当選」ができれば、そこそこおいしいのかなと思ったりもしています。

スポンサーリンク