IPO初値予想「MS-Japan」当選枚数多いけど大丈夫?

スポンサーリンク

IPO初値予想「MS-Japan

上場日:2016/12/15

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:1,828,500

公開価格:2,080円

主幹事:野村

事業内容:企業の管理部門および弁護士などの士業に特化した人材紹介業や同領域のインターネットメディアの運営

MS-Japanの考察

MS-Japanについては「サービス業」(士業に特化した人材紹介がメイン?)ということで、業種的にIPOの人気としては「普通」だと思います。

当選枚数及び吸収金額は「多目」といった感じになると思います。

主要大株主には、掛かりが甘いですが90日のロックアップ、行使可能なSOはなしですので、その点での需要面は良いと思います。

売上については、年々上がっていますので、その点については、評価できると思います。

そして、MS-Japanの考察としては、当選枚数が多いですので、上値は重くなると思いますが、野村主幹事、相場の状況が良い、売上が年々上昇などの状況を加味すると、初値割れはなく、多少プラスになると予想しています。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:2,350円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク