IPO初値予想「JMC」3Dプリンターの人気はいかに!?

スポンサーリンク

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a301

IPO初値予想「JMC

上場日:2016/11/29

市場:東証マザーズ

業種:非鉄金属

公開株数:1,150,000

公開価格:960円

主幹事:野村

事業内容:3D(立体)プリンターおよび砂型鋳物による試作品、各種部品・商品の製造、販売

JMCの考察

JMCについては「非鉄金属」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」と思いますが、3Dプリンター関連ということで、業種的な面白味を加味すると、人気として悪くないと思います。

当選枚数は多目ですが、公開価格が安目ですので、吸収金額としては「普通」といった感じになると思います。

主要大株主には、VCがずらりと並びますが、1.5倍のロックアップが掛かっていますので、需要面は普通だと思います。また、売上も年々伸びていますので、問題ないと思います。

JMCの考察としては、ロックアップが外れる1.5倍までは買いが進むと予想しますが、それ以降は、値も重くなるのかなと予想しています。

初値予想

評価:B(5)

初値予想:1,920円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク