IPO新規承認「JMC」3Dプリンターの登場!

スポンサーリンク

IPO新規承認「JMC」

このほど「JMC」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「3Dプリンターおよび砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売」となっています。

3Dプリンターといえば、少し前に流行った技術という印象が強く、話題などとして悪くはないと思いますが、IPOとしては、ブームは去っているように感じますが・・・

JMCの上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   東証マザーズ
想定価格 920円
当選枚数 11,500枚
BB期間 11/10~11/16
当選発表 11/17
申込期間 11/18~11/24
上場日  11/29

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

JMCの総評

JMCについては、業種としては「非鉄金属」ということになりますので、IPOとしての人気としては「並」(普通)といった感じになると思います。

そして、事業内容のメインが「3Dプリンター」ということで、IPOとしては目新しいとは思いますが、ブームが去っている感は否めないと思います。

当選枚数が若干多目ですが、想定価格が低いので、吸収金額としては「普通」になるかと思います。また、VC及びSOがありますが、枚数的にそれほど多くはないと思います。

そこで、JMCの総評としては、野村主幹事、想定価格が安い、3Dプリンターという目新しいIPOだということなどを加味すると、現状では、全力でBBに参加しても大丈夫だと思っています。

ただし、野村が主幹事ですので、当選するのは厳しいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク