IPO当落結果「日本リビング保証」もうどうにでもして下さい。

スポンサーリンク

IPO当落結果「日本リビング保証」

さて今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事で「日本リビング保証」に当選することはできたのでしょうか?結果は如何に!?

以下、日本リビング保証の当落結果になります。

みずほ証券

みずほ証券・・・・落選
SMBC日興証券・・補欠(落選)
SBI証券・・・・落選
マネックス証券・・落選
岡三証券・・・・・落選
岡三オンライン・・落選

煮るなり焼くなりどうにでもして下さい。

今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事でしたので、結果は厳しいと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事のみずほ証券を含めて、全ての証券会社で落選になりました。

ただし、今回はみずほ証券と私の相性が悪いという以前に、当選枚数が少ないプラチナチケットになりますので・・・

他の証券会社が主幹事だったとしても、結果は同じことになっていたと思います。今回は主幹事云々の前に、仕方がなかったと思います。

最後に

これで、IPOは「28連敗」になりました。

それと新規承認が多く、期待していた3月のIPOは「全滅」が確定しました。

ただ、私に運がないというのもあると思いますが、IPOでは当選確率的に、28連敗とか普通にあることだと思います。

とにかく気を取り直して、次のIPOに当選を期待したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク