日本郵政のPOでIPOチャレンジポイントを勘違いしていた!

スポンサーリンク

IPOチャレンジポイントが付与されました!

先日「日本郵政」のPOで「600株当選」して購入したことで、本日無事に「IPOチャレンジポイント」が付与されていました。

PO当選記事:日本郵政のPOをSBI証券で申し込んだ抽選結果はいかに!

詳細は、1000株申し込んで「600株当選」で、残り「400株」は全て補欠当選になり、全ての補欠当選に購入の申し込みをしましたが、全て落選になってしまいました。

そして、最終的な結果は、当選600株、補欠当選400株、繰上当選なしで、600株の日本郵政株を取得したという結果になりました。

あれ?1ポイント多くない??

そこで、IPOチャレンジポイントとしては・・・

当選の申し込みに対し「1ポイント」で、当選600株に対し「6ポイント」で、合計で「7ポイント」の取得だと思っていたのですが・・・

しかし、本日SBI証券からの知らせは「8ポイント」の付与になっていました。

それは、予定より1ポイント多いということで、嬉しい誤算なのですが、なぜ1ポイント多く付与されたのか理由がわからない。

私の勘違いでした!

通常のIPOについては、補欠当選に申し込み落選した場合は、1ポント付与されます。

しかし、POについては、補欠当選に申し込んで落選した場合は、ポイントは付与されないと記憶していたのですが・・・

そこで、詳しくSBI証券のPOの説明を読んでみると、補欠当選から落選しても1ポイント付与されると書いてありました。完全に私の勘違いでした。

ただ、この私の勘違いのおかげで、予定より1ポイント多くもらえたと思えば、ラッキーな出来事だったと思います。

最後に

SBI証券のIPOチャレンジポイントについては、IPOでは特に重要になると思います。

それは、IPOチャレンジポイントを貯めて使うことで、当選確率の低いIPOの当選確率を格段に上げることができるからです。

ただし、IPOチャレンジポイントで取得したIPOが、公募価格より高くなるか低くなるかは、取得したIPOが上場しなければわかりません。

とはいっても、貯めたIPOチャレンジポイントを使うことで、IPOの当選確率が格段に上がりますので、IPOを考えるなら大切に扱いたい代物だと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク