郵政3社のIPOの噂(うわさ)について

スポンサーリンク

郵政3社のIPOの噂(うわさ)について

814016f370b79f4ffbaa15b98bd93bf8_s

噂(うわさ)を調べてみた。

郵政3社のIPOについては、いろいろな思惑があり噂(うわさ)がありで、いろいろなことが言われていたり書かれたりしています。

そのいろいろと言われている思惑というか噂について調べてみました。

以下、その噂についてです。

良い噂(うわさ)

国策なので初値割れなど国の威信に掛けて絶対にできないししない?

今回は、初回(全3回)の売り出しなので、ここでコケると後が続かない?
初回でコケるわけにはいかないしコケさせない?

指数や投資信託などに組み入れが予想というかほぼ確実にされる予定?
これはIPOを売り出し前からすでに確約されているとの噂も

ディスカウントされた価格で公募され割安をうたっている?
同業他社より安く売り出されている?

配当だけでなく「優待」も期待できる?
例えば「切手・ハガキ」「小包」「かんぽの宿」などの事業をやっていますので、
それをもらえたり格安で使えるなどの優待がある?

悪い噂(うわさ)

吸収金額が巨大過ぎて、国や証券会社が束になって掛かっても買い支えられない?

郵政3社は、企業としては安定しているけど伸びしろがない。むしろ減収傾向にある?

株価設定が微妙過ぎてというか微妙にしかできない?ので「うま味」がない??
株価や配当などは当たり前の設定で、むしろ他社を買った方が割安との声も

ネットやメディアなどでは人気うたっているが、実は大した人気はない?
異例のメディア宣伝、ネットでこれだけ上がると宣伝されれば勘違いする?

最後に

郵政3社のIPOについてはいろいろな噂がさくそうしていて、買うにしろ買わないにしろ難しい判断を下さなければならないと思います。

ただし、自分は「買わない」との判断を下しましたが、郵政3社のIPOについて書かれているサイトやブログを読む限り、圧倒的に「上がる」との声が多いです。

そこで、11/4の上場日まで上がるか下がるかは誰にもわからないことですが、ここまで大大的に宣伝され、各サイトやブログでも上がると予想をされていて、これで仮に公募値より下がったらどうなるんだろう?

私の心情としては、逆に下がったときのことを考えると心配せずにはいられないかな?

スポンサーリンク