郵政3社の配当金(配当利回り)を調べてみました!

スポンサーリンク

郵政3社の配当金(配当利回り)を調べてみました!

f73922578203f8a3e069643db975bb5f_s

初めに

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のその郵政3社について「配当金」(配当利回り)はどのくらいになるのか?あくまでも「予想」の範囲ですが、各サイトに書いてある配当金について調べてみました。

あくまでも配当金については「予想」になりますので、詳細は各自で判断して頂き参考にして頂ければ幸いと思います。

各サイトの配当金(配当利回り)予想

Aサイト
日本郵政   3.3%
ゆうちょ銀行 3.4%
かんぽ生命  2.5%

Bサイト
日本郵政   3.4%
ゆうちょ銀行 3.6%
かんぽ生命  3.2%

Cサイト
日本郵政   3.4%
ゆうちょ銀行 3.6%
かんぽ生命  5.2%

Dサイト
日本郵政   3.7%
ゆうちょ銀行 3.7%
かんぽ生命  3.3%

Eサイト
日本郵政   3.5%
ゆうちょ銀行 3.5%
かんぽ生命  3.0%

配当金(配当利回り)を調べた結果

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のその郵政3社共に、将来的にはそのときの株価にもよると思いますが、各社共に配当金としては「3%以上」にはなりそうです。

その配当金(3%以上)を考えると、銀行に預けるぐらいなら郵政関連の株を買った方がはるかに良さそうな気がします。ただし、株には「元本保証」はないのでその点がネック?

最後に

銀行の金利は、高いところで「0.25%」程度です。それに対し郵政3社の配当金は「3%」程度になり、銀行の金利と比べると「10倍以上」になりますので、 上記にも書きましたが、銀行にお金を預けるぐらいなら郵政の株を買った方がと良いと言った感じでしょうか?

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のその郵政3社については、超が付くほど大手企業になりますので「超安定企業」+「3%の配当」と言うことで、その点でメリットを感じてる方が多くいると感じています。

スポンサーリンク