マジで悩む「ジャパン・シニアリビング投資法人」究極の選択?

スポンサーリンク

まずは直近で上場した「サムティ・レジデンシャル投資法人」との違い。

サムティ・レジデンシャル投資法人 公募株式数「153,340株」公募価格「102,000円
ジャパン・シニアリビング投資法人 公募株式数「83,750株」公募価格「200,000円

これを見るとジャパンはサムティと比べ「株数が1/2」で「価格が2倍」ということは、リートそのものの株の価値はほとんど変わらない。

では何が違うのか?それはサムティは「通常のリート」に対してジャパンは「ヘルスケアに特化」してること。また主幹事がサムティは「大和」に対してジャパンは「野村」この違いをどう見るか?

またサムティは丁度リートが下火?下落?になっている最中の上場で、ジャパンはリートの状況が思わしくないと織り込み済み(公募価格に織り込んでいるかは別)

結局、上記に書いた「ヘルスケアに特化」「主幹事・野村」これだけを見ると良いと思うんだけど、「市場の状況が悪い」「リートの状況が悪い」これを加味しなければならず・・・

これマジで難しい。上場する7/29の市場というか相場の状況次第で上にも下にも行く状況で、もうダメ元で無理してBBに参加するか?それとも少しでも不安材料があるならスルーというか回避する方針を取るか?

で、自分はどうするか?最近の野村を見ると無理にでも初値割れは回避するのかな?と思う部分がありで、一か八かじゃないけど全力で行こうかと思っています。どうせ野村が主幹事だから当選するかもわからないし、仮に当選したら黙って購入するのも手かな?と思っています。

スポンサーリンク