IPO初値予想「ジェイリース」 状況は良くないかな!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ジェイリース

上場日:2016/6/22

市場:マザーズ

業種:その他金融業

公開株数:327,000

公開価格:3,100円

主幹事:みずほ

事業内容:家賃債務保証事業

ジェイリースの考察

ジェイリースについては、業務内容的にIPOとしては、普通レベルか若干落ちる程度だと思います。

主要株主は、ロックアップの掛かりが甘くVCもいますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

元々、公開株数が少ないプラチナチケットになりますが、主要株主のロックアップ状態を見ると、プラチナとはいえない状況になると思います。

そこで、総合的に判断すると、特に特色のない普通のIPOといった感じになると思います。また、初値割れもないレベルだと思います。

ただ1つ大きなデメリットとしては、AWSホールディングスとストライクの2社の初値がまだ決まっていませんので、それがどう影響するかだと思います。

実質的には「3社同時上場」となりますので、その3社に資金が分散されますので、当然、状況的には良いとはいえないと思います。

初値予想

評価:B(5)

初値予想:4,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク