IPO新規承認「イワキポンプ」印象的に地味な感じかな?

スポンサーリンク

IPO新規承認「イワキポンプ」

IPO新規承認「イワキポンプ」(略称、イワキ)がIPOで新規承認されました。

業務内容は「化学薬品等の薬液移送に使用されるケミカルポンプ及びポンプ専用コントローラ等の周辺機器の開発、製造、仕入及び販売」となっています。

業種的に「地味」な感じに見受けられますが、その分「安定性」があるのかなと思います。

イワキポンプのIPOスケジュールなど

主幹事  大和
市場   東証(2部)
想定価格 1,970円
当選枚数 6,900枚
BB期間 3/3~3/9
当選発表 3/10
上場日  3/18

イワキポンプの総評

イワキポンプは、業務的に「地味」な感じだと思いますが、社歴、売上、事業内容など、どれを取っても悪くないと思います。

東証の割には、吸収金額が少なく、当選枚数も少ないですので、需要面は良いと思います。さらに主要株主には、ロックアップもしっかりと掛かっていますので、さらに需要面で良いと思います。

しかし、東証に上場なのと、如何せん上場する18日は、他社の上場が複数重なっていますので、業態が地味なだけに厳しい上場になるのかなと思っています。

そこで、大幅な上げが期待できない代わりに、仮に、初値が割れしてたとしても下値は限定的なのかなと思っています。

スポンサーリンク