これだから「IPO」(新規公開株)は止められない!?

スポンサーリンク

グローバルウェイの初値が決定!

昨日ですが、4月19日に上場された「グローバルウェイ」の初値が決定しました。

そのグローバルウェイについては、公募価格「2,960円」に対して、初値「14,000円」、騰落率「+372.97%」、公募価格の「4倍以上」の初値が付きました。

この初値については、予想以上に高い初値になったと思います。

また、利益としては「100万円以上」の利益となりました。

私にとって100万円とは?

この100万円とは、とても恥ずかしい話しになってしまうのですが、私の年収に当てはまると「1/3以上」の金額になります。

月にすると「4か月以上」も今の職場で働いて、やっと給料としてもらえるだけのとても大きな額になります。

その100万円が、IPOに1度当選すれば簡単に稼げてしまう。

だからIPOは止められない!?

IPOの当選は難しい

しかし、IPOで1度の当選で100万円が稼げるといっても「当選すれば」の話しで、簡単に当選するなら誰も苦労はしないと思います。

それに、そんな100万円も稼げるIPOに当選するなんて1年に1度あるかないかの出来事だと思います。

その1年に1度あるかないかのある意味「奇跡」ともいえる出来事のために、毎回コツコツとIPOに申し込む。

さらに、毎回IPOにコツコツと申し込んだからといって、いつ当選するかはわからないのがIPOで、その100万円も稼げる当選は、1年後か3年後か5年後かもしれない。

それだけ100万円も稼げるIPOに当選するということは難しいということだと思います。

最後に

IPOに当選することは難しいことです。

そのIPOが希少なものなら希少なだけ当選する確率は、奇跡に近い数値に近づくことになります。

儲かるからIPOは止められない。でも、IPOで儲けるには当選しなければならい。でも、IPOに当選するのは難しい。

手持ちの資金をIPOに注ぎ込むということは、落選が続けば実質的に単に資金を寝かしているだけということになり、それはそれで効率的な資金運用とはいかないことになります。

IPOをやるには、それだけリスクというか投資機会を逃すことにもなりかねないと思いますので、IPOが楽に稼げて効率の良い投資方法かといわれれば、決してそういうものではないと思います。

ただ、今の自分の現状だと、IPOが最も良い投資方法だと思っています。

スポンサーリンク