私のような貧乏人はIPOを楽しめればそれで良い!?

スポンサーリンク

8d3ea08b91eea6d458d6b1dc0389412b_s

資金のある人にはかなわない!?

私のような貧乏人は、IPOでの当選は多くありません。

運が良いときだけに、数か月に1度か2度程度ポツポツと当選するぐらいです。

しかし、その運が良かったとしても、資金のある人には到底かないません。IPOは資金が物をいうと思いますので、当然といえば当然なのですが・・・

そこでIPOを楽しむ

証券会社の人にツテがある人、営業の人から直接取引をしてる人、SBIに、数千万、数億と入れてBB(ブックビルディング)している人、そのような人にかなうわけがありません。

そこで、私のような貧乏人がIPOに何を見出すのか?

それは、IPOのBBに参加して純粋に抽選結果を楽しむしかないと思っています。

当選したときの喜び

BBしても多くの場合は落選ですが、当選することも稀にあります。

その稀にある「当選するかも」との、ほんの少ない確率に掛け抽選結果を楽しむ。

当然、落選することが普通ですが、そこでまさかの当選したときは、その当選の喜びは大きいと思います。

むしろ、たまにしかない当選だからこそ、当選したときの喜びもひとしおだと思います。

貧乏投資家のIPOは、それでいいんだと思っています。

IPOは続くよいつまでも~

ときには、全然当選しないことに腹を立てて、このブログに「全然当選しねえぞ!」「当選よこせや!」「フザケンナ!」などと愚痴を書いたりしていますが、実はそれはそれで楽しかったりもしています。

そんな愚痴があるからこそ、たまに当選したときの喜びも大きいのだと思っています。

もちろん、コンスタントにIPOに当選してくれればいうことはないのですが、そんなことは私の資金量では無理な話しです。とにかく、IPOを楽しめればそれで良い!

IPOで楽しむことを目標に、落選しても決して腐らず、今後ともIPOを続けて行ければと思っています。

スポンサーリンク