最近のIPOは当選しないけど腐っても鯛のIPO!?

スポンサーリンク

IPOを止める人が後を絶たない!?

IPO(新規公開株)といえば、人気のないIPOは別ですが、人気のあるIPOに当選すれば、かなりの高確率で利益が取れることで有名だと思います。

しかし、その当選を得ることが非常に難しい。

利益の取れる人気のあるIPOに簡単に当選ができるなら、誰でもこぞってIPOを始めると思います。

しかし、IPOを初めても当選しないと止めて行く人が後を絶たないし、当選しないIPOをやるぐらいなら、その資金を別の投資に回す方が良いと考える人もいると思います。

IPOの当選確率は1%以下!?

IPOの当選確率は、何度もこのブログに書いていますが「1%以下」です。

その1%以下とは、仮に年間100銘柄のIPOが上場されるとしたら、年間で1つ当選するかしないかの確率です。

そこで、年間で1つしかIPOに当選しないと考えると、IPOで利益を出すのは厳しいというか至難の業だとわかると思います。

しかし、ここでいう当選確率が1%以下だといっているのは、あくまでも人気のある当選枚数の少ないIPOのことです。

なぜIPOを続けているのか?

では、なぜそれほど当選しないといわていれるIPOを私が続けているのか?という疑問

それは、あくまでも当選確率が1%以下といっているのは、上記にも書きましたが「プラチナチケット」といわれる当選枚数の少ないIPOのことだからです。

当選枚数の多いIPOは、1%以上にもっと当選確率は高いです。

ですので、その当選確率が高いIPOの当選で少ない利益を出しつつ、年間1回当選するかしないかのプラチナチケットのIPOで大きく利益を上げる。

それが、IPOの醍醐味というかIPOのやり方だと私は思っています。

最後に

最近のIPOは、かなり当選しずらくなったと思います。さらに、利益もかなり薄くなったと思います。それをしてIPOに投資をするのが、投資として得策なのか?と考えている面も私にはあります。

ですので、時代の流れといっては変なのですが、IPOをやりつつ、別の投資先がないかと現在検討しています。

ただし、IPOは腐っても鯛だと私は思っていますので、現時点では、ずっとIPO投資を続けて行くつもりでいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク