IPOに影響がある!?円高で為替が105円台に突入!

スポンサーリンク

77ea4efe94be234763ffdc7b9bf38cb0_s

為替が105円台に突入!

いよいよというか、とうとうというか、為替(ドル円)が「105円台」に突入しました。

そこで、人によっては「100円以下」も十分にあり得るとの見解を出している人もいます。

ただし、誰がどう予想しようが、予想はあくまでも予想で、100円台もあるだろうし、逆に110円台に戻る可能性も十分にあると思います。

また介入が入るのか?

そこで、日銀の黒田総裁が「円高は経済に好ましくない」との発言をしたという。

これは「為替介入」を示唆した発言になると思います。

もうさ、こういう発言はいい加減に止めて欲しいと思っています。

それは、その発言を受けて、介入することを期待したり、介入を予想して株でも為替でも売買に走ったりする人もいると思うから。

介入すれば、必ず不利益をこうむる人がいるので、不公平な発言は控えるべきだと思います。

結果は推して知るべし

百歩譲って、日銀総裁として円高について発言しないわけにはいかないと思うので、円高についての発言は、仕方ない部分もあると思います。

しかし、今まで行って来た無駄な介入の結果を見ても、むしろ動かなかった方が良いかったのでは?との結果は出ているのだから、為替介入なんて絶対にしないで欲しい。

ましてや、口先介入なんてもってのほか。

大体、無駄な介入なんて税金の無駄遣いになるだけで、何も良いことはない。

それをあえてやるのだから、総裁として批判されるのは当然の結果

最後に

円高になれば、少なからず株価に影響するだろうし、株価に影響するということは、IPOにも当然影響するとになると思います。

ただし、IPOについては、通常の株とは違う動きをすると思いますので、円高が全面的にIPOに影響するか?といわれると、不明な点も多々あると思っています。

とにかく、相場は相場に任せるべきであって、円高だからといって、無駄な為替介入だけはして欲しくないと思っています。

スポンサーリンク