IPO「インソース」当落結果 当選枚数が多いので期待大!?

スポンサーリンク

IPO「インソース」 当落結果

みずほ・・・落選

三菱UFJ・・・次点

日興・・・補欠(落選)

SBI・・・落選

マネックス・・・落選

今回も安定の「全滅」でした。

インソースについては、当選枚数が多目でしたので、少しだけ期待していたのですが、結果は見ての通りの全滅でした。

超相性の悪い「みずほ」

みずほについては、野村の次に当選が厳しい証券会社だと思っています。これは、私の場合だけかもしれませんが・・・

ただし最近は、日興もみずほと同じぐらい厳しいですね。総じて大手は厳しくなる一方です。

結局、当選するのは、コメダやLINE級の大型IPO、人気のないIPO、運が良くて年1~2枚の当選、SBIのポイントで数年に1度の当選、そのどれかしかない。

低資金でIPOをやるには、年を重ねるごとに厳しくなりつつあります。

資金が少ないとIPOは厳しい?

IPOをやるには、資金が少ないと辛いな~なんて思いながらも・・・

現物で、トレードとかスイングとかする勇気はないし、株以外のFXとかも過去にやったことあるのですが、自分の性格には合わないので無理!

結局、回り回って頼るところは、現状ではIPOということになっています。

年間100万の利益を目指す!

私は、年間100万以上の利益を目指してIPOをしています。

2013年、2014年は、その利益を達成したのですが、前年度(2015年)の利益は約70万で、今年はまだ14万と年々厳しくなっている感じです。

ただし、2015年は日本郵政のIPOに参加しなかったのが痛かった。もし、日本郵政のIPOに全力で参加していたら、去年の利益は年100万を達成していたと思う。

ということで、今年も100万以上の利益を目指してコツコツとIPOに参戦して行きたいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク