IPO初値予想「投資法人みらい」厳しい初値と予想します。

スポンサーリンク

IPO初値予想「投資法人みらい

上場日:2016/12/16

市場:東証REIT

業種:不動産

公開株数:303,000

公開価格:183,000円

主幹事:野村

事業内容:オフィス、商業施設、ホテルを投資対象としたREIT

投資法人みらいの考察

投資法人みらいについては、オフィス、商業施設、ホテルに投資を行うREITということで、特に変わりばえのない普通のREITになると思います。

最近のREITについては、初値割れが多いですので、特に特徴のない投資法人みらいについても同様に、厳しい初値になると予想しています。

メリットとしては、野村主幹事、大手の三井物産関係絡み、利益率の高い首都圏物件への投資といったところになると思います。

投資法人みらいの考察としては、現在の上げ相場の状況や上記のメリットなどを活かせれば、初値割ればないと予想しますが、しかし、最近のREITの初値の状況を加味すると、やはり厳しい初値になると予想します。

初値予想

評価:D(2)

初値予想:183,000円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク