IPO新規承認「いちごグリーンインフラ投資法人」厳しいと予想

スポンサーリンク

IPO新規承認「いちごグリーンインフラ投資法人」

このほど「いちごグリーンインフラ投資法人」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「再生可能エネルギー発電設備への投資」となっています。

先のタカラレーベン・インフラ投資法人に続く、インフラ投資法人の第二弾となります。

いちごグリーンインフラ投資法人の概要

本投資法人は、いちごグループがこれまで培ってきた再生可能エネルギー発電施設の運営管理ノウハウを最大限活用し、主として、再生可能エネルギー発電設備等の特定資産への投資を行うインフラ投資法人です。

再生可能エネルギー発電施設に対する投資を通じて、長期安定的な投 資機会を投資家の皆様に提供し、サステナブル(持続可能)な社会形成への貢献をすることを基本理念としています。

また、長期安定的なキャッシュフローの維持による安定性および資産規模の拡大による成長性の両面を追求した中長期的な運用により投資主価値の最大化を目指します。

いちごグリーンインフラ投資法人の上場スケジュールなど

主幹事  みずほ
市場   東証インフラ
想定価格 100,000円
当選枚数 50,180枚
BB期間 11/14~11/18
当選発表 11/21
申込期間 11/22~11/28
上場日  12/1

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

いちごグリーンインフラ投資法人の総評

いちごグリーンインフラ投資法人は、タカラレーベン・インフラ投資法人に続く、インフラ投資法人の第二弾になります。ちなみに、タカラレーベン・インフラ投資法人については、公募「100,000円」に対して、初値は「109,900円」と「+9,900円」となりました。

いちごグリーンインフラ投資法人は、インフラ第二弾ということで、話題性に乏しく目新しさに乏しいと感じます。そこで、前回のタカラレーベン・インフラ投資法人のように、初値がプラスになるのかは、疑問が残るところだと思います。

現在のリートやインフラは、通常のIPOとは違い、人気化しそうな話題性や付加価値などがないことには、厳しいと感じています。

そして、インフラと同じように扱われるリートについても、現状で厳しい状況ですので、いちごグリーンインフラ投資法人についても、そのリートと同じように、厳しい初値結果になると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク