JR九州が落ち着いたのでアイモバイルのことを考えようか?

スポンサーリンク

アイモバイルのことを考える。

JR九州のBB申し込みも終盤に来て、IPOもやっと少しは落ち着いたかと思います。ただし、JR九州のBBの抽選発表がある、17日18日にもなれば、またガチャガチャするとは思いますが・・・

そして、IPOが少し落ち着いているこのときに、昨日からBBの申し込みが始まった「アイモバイル」のことを考えようかと。

そのアイモバイルは、SBIが主幹事で、さらに当選枚数も多いため、当選することの期待が持てるIPOだと思います。

IPOで人気のIT系&仮条件強気

アイモバイルといえば、知る人ぞ知る「ネット広告」で有名な企業です。ちなみに、私も知っています。そして、IPOではIT系は人気があり、業態がネット広告ということで、伸びしろはあると思います。

想定価格は「1,240円」に対して、仮条件は「1,220~1,320円 」で、この仮条件は、少々強気な仮条件だと思います。最近の傾向として、仮条件の強気設定の初値は、悪くはないむしろ良いということ。

そして、売上も利益も年々伸びていて急成長中ですので、財務面も悪くないと思います。

とここまで、良いことを並べて来ましたが・・・

アイモバイルのデメリット

問題は、大型IPOであるということ。当選枚数の「63,738枚」をさばき切れるかかということ。そして、未行使のSOが大量にあることにも注意が必要だと思います。

そして最近ですが、大手予想屋さんが、アイモバイルの初値を「大きな下げ」と、予想してきました。この大手予想を知って、BBを見送るとか様子見にした人も少なくないと思います。

ただし、予想は予想ですので、大手だといっても何度も外した経緯がありますので、その信憑性は、少々不安の残ることになると思います。

最後に

アイモバイルについては、JR九州の2日後の上場になりますので、JR九州がそこそこ良い初値が付ければ、そのままの良い状況を引き込めるのかと思っています。そして、その逆もありきです。

要は、アイモバイルの初値については、良い面が多いですのでプラスになるとは予想をしていますが、大型IPO特有の上にも下にも行くような状況で、相場の状況などが初値に大きく絡むと予想しています。

ですので、BBに参加するもしないも、難しい選択を迫られると思います。

そして私は、今のところ、一応全力でBBに参加する予定ではいますが、今後の状況によっては、方向転換する可能性もあります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク