IPO初値予想「ハイアス・アンド・カンパニー」

スポンサーリンク

IPO初値予想「ハイアス・アンド・カンパニー

上場日:2016/4/5

市場:マザーズ

業種:サービス業

公開株数:540,000

公開価格:950円

主幹事:日興

事業内容:住関連産業に係るASP(ソフトの期間貸し)システムの提供および事業ノウハウなどのソリューション提供

考察

業種としては、一応「不動産系」になると思いますので、IPOとしては人気のない部類に入ると思います。しかし、事業内容を読むとIT系?そこで、HP(ホームページ)を見ましたが、業種の判断が付きません。

そのHPも言葉悪いですが、少々みすぼらしく上場するならもう少し見やすくわかりやすく綺麗なHPにすればというのが第一印象です。

主要株主には、しっかりとロックアップが掛かっています。さらに180日ですので、需要面はかなり良いと思います。気になるのはストックオプションの方ですが、枚数はそれほど多くないので気にならないレベルだと思います。

さらに、公開価格も安いですので買いやすく、その点でも良いと思います。また、売上も年々上っていますので良いと思います。さらに、単独上場なのも良いと思います。

総評としては、良い面が揃っていますので、本来なら「S評価」を付けたいところですが、業種の透明感が抜ぐえない、またASP(IT)を唱っているにも関わらず、らしからぬHPがマイナスということで少し評価を下げました。

初値予想

評価:A(8)

初値予想:2,200円前後

スポンサーリンク