IPO初値予想「ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス」

スポンサーリンク

初値予想「ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス」

上場日:2018/4/10

市場:東証マザーズ

業種: サービス業

公開株数:1,131,600

公開価格:1,170円

主幹事:大和証券

事業内容:人材紹介事業、メンタルヘルスケア事業

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスの考察①

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスの業種は「サービス業」(人材派遣など)になりますので、業種の人気としては「普通」かと思います。

当選枚数は「1,131,600株」と多目ですが、公開価格は低目ですので、その点での需要面は普通かと思います。

また、主要大株主には「90日or180日or1.5倍」のロックアップが掛かり・・・

VCありSOありになりますが、上場直後に行使できる枚数はそれほどありませんので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、ここ2~3年で急激に伸びているといった感じですので、業績は様子見といった感じになると思います。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスの考察②

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスの考察としては、業種や需要や業績など、どれを見ても普通といった感じになると思います。

それを良くいえば、悪いところがないとか、デメリットがないということになると思いますので、IPOとしては極普通のIPOになると思います。

そして、前回のIPOから約1週間の期間が開いていて単独上場になりますので、上場するスケジュールとしては良いと思います。

またIPO市場の状況は、現状良いですのでその流れに乗って、相応の高い初値になると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:2,925円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク