IPO新規承認「ほぼ日」糸井重里さんが代表を務める会社です!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ほぼ日」

このほど「ほぼ日」が、IPOで新規承認されました。事業内容は「インターネットを利用したコンテンツ提供及び商品の企画・販売」となっています。

人気ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するほぼ日ですが・・・

そのほぼ日のことを知らなくても「糸井重里さん」と言えば、多くの人が知っていると思います。その糸井重里さんが代表取締役を務める会社がほぼ日となります。

ほぼ日の上場スケジュールなど

主幹事  みずほ
市場   JQS
想定価格 2,300円
当選枚数 4,600枚
BB期間 2/28~3/6
当選発表 3/7
申込期間 3/8~3/13
上場日  3/16

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ほぼ日の総評

ほぼ日については「小売」ということで、IPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。ただし、糸井重里さんが代表を務める会社ということで「注目度」は高いと思います。

当選枚数は少な目で、みずほが主幹事ですので、ネット抽選で当選するには「至難の業」になると思います。

主要大株主は、1.5倍のロックアップ掛かりVCはいませんので、その点での需要面は良いと思います。SOの未行使がありますが、枚数が少ないので問題ないレベルだと思います。

売上については、年々伸びていますが、伸びが少ないですので頭打ち感が強く、今後に期待と言った感じになると思います。

ほぼ日の総評としては、当選枚数の少なさや注目度は高いと思いますので初値割れはなく、初値としては、ロックアップが解除される1.5倍以上は堅いと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク