IPO新規承認「はてな」東証マザーズ上場へ

スポンサーリンク

新規承認「はてな」

はてなは21日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されたと発表しました。上場日は「2016年2月24日」を予定

はてなは、合計訪問ユニークユーザー数が約5,400万人/月、登録ユーザー数が約450万人のコンテンツプラットフォームサービスを運営

代表的なサービスとして、国内最大級のソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」や最新鋭のブログサービス「はてなブログ」などがあります。

IPOで約3億円を調達

上場することで約3億円を調達(想定発行価格は1株当たり700円)する見通しで、資金は人材採用やデータセンターのサーバ増設、京都と東京のオフィス拡張への設備投資、広告宣伝に活用

創業者の近藤会長が発行済み株式数の「66.33%」を所有する筆頭株主。従業員数は「89人」(パート・派遣など23人)。業容拡大に伴い、直近1年間で従業員が24人増加していると言う。

平均年齢は「31.9歳」(平均勤続年数3.2年)、平均年間給与は「507万円」、公開価格決定は「2月16日」、主幹事は「SMBC日興証券」

はてなブログが有名!?

「はてな」については、ネットをやっている人なら知る人ぞ知る企業だと思います。特に「はてなブログ」については、ブログをやっている人に多く知られたサービスだと思います。他にも「はてなブックマーク」なども知名度の高いサービスだと思います。

想定発行価格は、1株当たり「700円」となっていますので、利益的に微妙なところだと思いますが、IPOでは初値が上がりやすい「IT系」で「知名度」もありますので、市場の状況にもよると思いますが、初値割れなどせずそこそこの価格になるのかなと思っています。

最後に

取りあえず、今年初の新規承認が来たわけですが、現状だと市場の状況が悪いですので微妙なところだと思います。そこで、はてなが上場する来月24日までに市場が回復してくれると良いと思うのですが・・・

そのはてなの初値次第では、その後のIPOに少なからず影響することもあるかもしれませんので、年明け1発目のIPOと言うことで、とにかく頑張って欲しいと思っています。

スポンサーリンク