GW明けからの相場は波乱相場の予感で少し厳しそう!?

スポンサーリンク

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

GW明けからは波乱含み!?

FOMCの利上げは無し、更に、日銀の追加緩和は無しで現状維持

このFOMCや追加緩和ことを受け、ダウも日経もダダ下がり

そこで、来週GW明けからの相場は、ひと波乱もふた波乱もありそうな予感

また、日経だけでなく、ドル円も105円を割れそうな勢いです。

規制や緩和は不要

前々からこのブログに何度も書いていますが、相場のことは相場に任せるべきであって、下手に手出しをするからわけのわからないことになると私は思っています。

株価なんてのは、上がるときは上げるべきだと思うし、下がるときは下げるべきなんだとっています。為替も同じ。

下手に手を加えて規制したり緩和したりするからややこしくなる。ややこしくなって良いことなんてほとんどないですからね。

ヤルヤル詐欺

ただ、ヤルヤル詐欺ともいえる、利上げや追加緩和をやるぞ!やるぞ!といいながら、ずっと先送りにするやり方は、やらないより酷いことだと思います。

だから、どうせやるならすぐにでもやるべきだと思います。

そのやることをすぐにやらなければ、先送りにすればするほど、それは効果が薄いものになってしまうと思います。なら「やりません!」と断言してやらない方がマシだと思う。

最後に

手を加えなければ、失敗もないし、責められることもない。

しかし、手を加えないことで「何をしてるんだ!」「お前らがいる意味がないだろ!」と責められ、責められることで何か手を加え、その手を加えたことで失敗して、それでまた責められてを繰り返す。

結局、堂々巡りなんだよな。

そこで、GW明けに何か波乱が起きれば、また何かしらの発表があるのかな?

スポンサーリンク