グリーンペプタイドのBBは申し込んだの?

スポンサーリンク

グリーンペプタイドについて

グリーンペプタイド」は、久留米大学が発祥のローカル企業で、事業内容は「がん免疫治療薬の研究、開発、製造、販売」となっています。また、IPOについては、東証マザーズ上場の吸収金額は約88億円となる大型案件となっています。

事業モデルは、がん免疫治療薬シーズの探索研究から初期臨床試験までを行い、 後期臨床試験からは国内外の製薬会社に開発製造販売権をライセンスし開発を委ね、そのライセンス先製薬会社からライセンス収入を得るというものです。

上場は厳しい状況?

グリーンペプタイドについては、典型的な赤字バイオベンチャーとなりますので、初値上昇を期待するのは厳しい状況になるかと思われます。

想定価格としては「550円」となりますので、株価的には安いと思いますが、その価格が安い代わりに株数が膨大ですので、それだけ売り圧力も多く、初値的には想定価格前後の株価になると思われます。

また、株主の9割以上がVC(ベンチャーキャピタル)で締めていますので、これもかなりの売り圧力になるのは必至かと思われます。

最後に

ということで、結論としては、上場日前と当日の相場の状況次第で、株価が上にも下にも動くような状況だと思います。また、赤字ベンチャー企業と言うことで、今ではなく将来性をどれだけ期待できるかが株価上昇のポイントになるかと思います。

ちなみに自分はSBIのポイント稼ぎのみのBB参加でした。

スポンサーリンク