IPO初値予想「グッドコムアセット」野村主幹事でも厳しい!?

スポンサーリンク

COW121000645_TP_V

IPO初値予想「グッドコムアセット

上場日:2016/12/8

市場:JQS

業種:不動産業

公開株数:634,800

公開価格:1,950円

主幹事:野村

事業内容:新築マンションの企画、開発、販売および管理

グッドコムアセットの考察

グッドコムアセットについては「不動産」ということで、業種的にIPOの人気としては「かなり弱い」と思います。

当選枚数及び吸収金額は、IPOとしては普通、JQSとしては、少し多目に感じます。

主要大株主には、掛かりが甘いですが、90日のロックアップ、VCはいませんので、その点での需要面は悪くないと思います。また、売上も年々伸びていますので、特に問題ないと思います。

グッドコムアセットの考察としては、特に変わりばえしない不動産業ですので、IPOの業種としてはかなり弱い、当選枚数的に希少性が少ない、その点がデメリットだと思います。

しかし、野村主幹事、単独上場、地合いの良さが絡めば、多少の利益は取れるのかなと予想しています。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:2,250円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク