IPO新規承認「グッドコムアセット」業種的に弱含みか!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「グッドコムアセット」

このほど「グッドコムアセット」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「新築マンションの企画、開発、販売及び管理」となっています。

業種が「不動産業」となりますので、IPOでは定期的に出る「もたれ感が満載」の銘柄になると思います。

グッドコムアセットの上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   JQS
想定価格 1,850円
当選枚数 6,348枚
BB期間 11/21~11/28
当選発表 11/29
申込期間 11/30~12/5
上場日  12/8

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

グッドコムアセットの総評①

グッドコムアセットについては「不動産業」ということで、IPOの人気としては「弱い」部類の業種になると思います。

当選枚数(吸収金額)としては「普通」だと思いますので、その点での需要面も普通といった感じになると思います。

また、売上・利益共に年々伸びていますので、その点での財務内容などは、特に問題ないように思います。

グッドコムアセットの総評①

現時点でのグッドコムアセットの総評としては、野村が主幹事であるのは、評価できると点だと思います。

ただし、IPOではもたれ感が満載の不動産業、また、当選枚数(吸収金額)や業務内容などで特出するものはなく・・・

さらにJQS上場ですので、初値については、微妙なラインになると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク