IPO初値予想「グローバルウェイ」

スポンサーリンク

IPO初値予想「グローバルウェイ

上場日:2016/4/19

市場:マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:149,500

公開価格:2,960円

主幹事:大和

事業内容:ソーシャル・ウェブメディア事業(働く人のための情報プラットホーム「キャリコネ」の運営および有料職業紹介サービスの提供)、ビジネス・ウェブアプリケーション事業(クラウド型業務用ソフトウエアのカスタマイズ開発、導入支援および自社開発したソフトウエアのライセンス販売)

考察

グローバルウェイについては「IT系」さらに「プラチナチケット」になりますので、初値割れはなく人気になることは間違いないと思います。

主要株主には、しっかりとロックアップが掛かっていますが「1.5倍」で解除となります。また、ストックオプションの未行使も多少ありますので、少し注意が必要だと思います。

IT系しては、ソーシャル・ウェブメディアなどのITで人気のあるキーワードを出していますが、HPを見る限り普通のIT系といった感じだと思います。

売上としては、順調い伸びている思います。また、上場するタイミングも良いと思いまます。

そこで、総合的にはかなり良いIPOだと思いますが、今回は、地震の影響が少なからずあると思いますので、少し評価(初値)を下げました。

初値予想

評価:S(9)

初値予想:7,500円前後

スポンサーリンク