大和でのグローバルウェイの当選確率を予想してみました。

スポンサーリンク

e07ccf6a529070b0a05f03f0077fd876_s

明日は、グローバルウェイの抽選日

明日の「グローバルウェイ」の抽選日は、もちろん主幹事の「大和」の話しです。

副主幹事の「SBI」と「日興」はすでに抽選結果を発表していて、私は当然の如く補欠にも掛からずの落選でした。

日興は「補欠」でしたが、 BBに申し込んだ全員が補欠となりますので「日興=補欠=落選」という図式が成り立つと思います。

大和のグローバルウェイの当選確率

そこで、明日に抽選結果が発表されるグローバルウェイの大和での当選確率を予想してみました。

まず、グローバルウェイの大和の配分は「187枚」で、また、BBに申し込んだ人数は詳しくはわからないのですが、2万人~3万人と予想しています。

仮に申し込みが3万人だとすると・・・

187枚÷3万人=当選確率は「約0.6%」となります。(あくまでも「予想」です。)

1000人に対して6人が当選するみたいな。

また、100人に対して1人当選するかしないかの確率です。

SBIと大和の当選比較

大和でBBに申し込める単位は「1人100株」と決まっていますので、資金が豊富にある人が優位になるSBIと比べると庶民には当選しやすい証券会社だと思います。

にしても、グローバルウェイについては、上記の確率からすると1000人に6人しか当選しませんので、当選はない話しではないですが、ほぼ絶望的な数字だと思います。

しかし、宝くじやTOTOやロト6などと比べると、圧倒的に当選確率が高いですので、ほんの少しだけですが、当選するかもとの希望はあるのかなと思っています。

最後に

まあ、グローバルウェイに当選してくれればバンバンザイなのですが、淡い期待は止めておこうと思います。

それは、期待すればするほど落選したときのダメージが大きいですからね。

それにしても、グローバルウェイ以降の新規承認が出ないですね。(ジャパンミートは除く)

早く新規承認出てこいや!!

スポンサーリンク