結局、ギリシャっていい加減だよね?

スポンサーリンク

21d570d31c16ece886968c647b86b874_s

ギリシャはいい加減!?

7月5日、ギリシャの国民投票で、緊縮策に対するギリシャ支援プログラムの延長条件に「NO!」と意思表示をしました。

ところが、7月13日、一転して緊縮策を受け入れたチプラス首相、国民投票とは一体何だったのでしょうか?

要は、問題を先送りしただけで結果として何も解決していないんだよね?

この結果、借金については全額を国民に課すわけで、それで借金が返済できなければ銀行の停止とか国有資産の凍結とかされる。

そうなったらそうなったでまた支援させて問題を先送りにするのは明白で、こんなのはいたちごっこなんだよね。

最後に

で、思ったのは、デフォルトだのなんだのいわれても、小さい国は別だけど、ギリシャ程度の国ならば、どこかの国が支援するわけで・・・

ユーロが崩壊すればドルも円も崩壊するわけで、そうなればどこかの国なり機関が支援せざるを得ないということになる。

そこで、将来的にはわからないけど、直近ではギリシャは崩壊しないんだろうなと思う。

結果、少し前まではギリシャ問題で「IPOは大丈夫?」みたいな感じで、かなりビクビクしていたのですが、そんなにビクビクすることもないとわかった今日この頃です。

それにしてもギリシャっていい加減だわ。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク