IPO新規承認「グレイステクノロジー」半IT系企業!?

スポンサーリンク

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a301

IPO新規承認「グレイステクノロジー」

このほど「グレイステクノロジー」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用を行う基幹システム「e-manual」の提供、クラウドサービス運営及びマニュアルの企画・制作・翻訳」となっています。

IPOでは人気のIT系と思いきや・・・

事業内容は、マニュアル制作・管理に専門特化したサービスということで、バリバリのIT系ということではなさそうです。

グレイステクノロジーの上場スケジュールなど

主幹事  東海東京
市場   東証マザーズ
想定価格 3,010円
当選枚数 2,801枚
BB期間 12/5~12/9
当選発表 12/12
申込期間 12/14~12/19
上場日  12/21

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

グレイステクノロジーの総評

グレイステクノロジーについては、半IT系というか、バリバリのIT系ではないと思いますので、IPOの人気としては「普通上」といった感じになると思います。

当選枚数は、少な目の希少株となりますので、それだけれも初値割れはないと思います。しかし、売上については年々微増、VC及びSOありですので、その点はデメリットと感じます。

グレイステクノロジーの総評評としては、その希少性から初値割れはないと思います。また、主幹事が東海東京なのもプラス材料だと思います。

しかし、売上は年々微増、VC及びSOありですので、ロックアップ解除の1.5倍前後に上値が限定されるのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク