IPO新規承認「フュージョン」人気のビッグデータだけど・・・

スポンサーリンク

IPO新規承認「フュージョン」

このほど「フュージョン」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ダイレクトマーケティング事業(ビッグデータ等の分析、マーケティングシステムの提供、各種プロモーションの企画・制作・コンサルティング)」となっています。

IPOでは人気の「ビッグデータ系キター!」と思ったら、上場するのは「札ア」(札幌アンビシャス)という、ガッカリ感が大きい銘柄だと思います。

フュージョンの上場スケジュールなど

主幹事  岡三
市場   札幌アンビシャス
想定価格 1,000円
当選枚数 1,600枚
BB期間 2/6~2/10
当選発表 2/13
申込期間 2/15~2/20
上場日  2/23

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

フュージョンの総評

フュージョンについては「ビッグデータ絡み」ということで、IPOの人気としては「強い」部類に入ると思います。

当選枚数は、札ア上場ということで、枚数的にも吸収金額的にも「普通」かと思います。

主要大株主には、ロックアプ180日のVCなし、さらにSOなしですので、その点での需要面はかなり良いと思います。また、売上的には、大幅な上げはないものの年々伸びています。

フュージョンの総評としては、特に悪いところは見つからず。唯一残念なのは、取引の少ない札ア上場というだけ?これがもしマザーズに上場とかなら、初値爆上げは間違いないと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク