IPO新規承認「フォーライフ」もたれ気味の不動産系

スポンサーリンク

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3001

IPO新規承認「フォーライフ」

このほど「フォーライフ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「分譲住宅事業及び注文住宅事業」となっています。

IPOでは人気薄の「不動産系」ですが、当選枚数が少ない「プラチナチケット」となりますので、心配は無用!?

しかし、IPOでは、不動産系の銘柄が定期的に出ていますので、もたれ感は否めないと思います。また、不動産系の初値についても、好調とはいえない状況だと思いますので、心配な面も無きにしもあらず?

フォーライフの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ
市場   東証マザーズ
想定価格 2,280円
当選枚数 2,730枚
BB期間 12/6~12/12
当選発表 12/13
申込期間 12/14~12/19
上場日  12/22

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

フォーライフの総評

フォーライフについては「不動産系」となりますので、IPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。

当選枚数は、少な目のプラチナチケットになりますので、それだけれも初値割れはないと思います。また、売上については、年々伸びていますので、その点についても、特に問題ないと思います。

フォーライフの総評評としては、不動産系ということでIPOとしては、弱いと思いますが、プラチナチケットと売上が伸びているということで、初値割れはないと見ています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク