まさかのフィットが初値割れ!これはIPO暗黒時代に突入なのか!?

スポンサーリンク

KAZUP1030713_TP_V

フィットが初値割れ!

株に絶対はないと思いますが、今日上場した「フィット」については、ほぼ初値割れはないと思っていました。

最悪でも、公募と同等かチョイ上ぐらいだと思っていたのですが、今日、仕事から自宅に帰って来て初値を確認したところ、そのフィットの初値が割れていました。

まさかフィットが割れるとは・・・信じられん!

こうなると、これから上場するLITALICO以降のIPOについては、かなり厳しい結果になるのかなと思っています。

IPO暗黒時代!?

これは、IPO暗黒時代の到来なのか?

この状況を見ると、2009年、2010年の時代のIPOを思い出します。

そのときは、本当に良いとされるIPOしか初値は上がらずで、さらにIPOされる企業も少なかったですので、IPO史上で最低ともいえる年だったと思います。

果報は寝て待て

その年に私のやったことといえば、SBIのポイント取りと、本当に良いとされるIPOにしかBBしませんでした。

その結果、2009年、2010年に関しては、当選がゼロで、単にSBIのポイントが貯まるだけの悲惨な結果となりました。

参考URL:IPO当選履歴

その年度によって、IPOにも良い悪いがあると思いますので「果報は寝て待て」ではありませんが、状況が悪いときは無理せず、良いIPOが出るまで待つのもIPOだと思います。

最後に

日経は、それほど悪い状況でもないにも関わらず、IPOについては低空飛行気味

今年初のIPO「はてな」の上場結果が良かったので「今年は行けるのでは?」と思っていたのですが・・・

フィットの結果が残念でなりません。

とにかく、なんだかんだいっても仕方がないと思いますので、今後のIPOの状況を見守るしかないのかなと思っています。

スポンサーリンク