IPO当落結果「ファイバーゲート」もうアカンて!!

スポンサーリンク

IPO当落結果「ファイバーゲート」

さて今回は、私と相性が良とはいえない「SMBC日興証券」が主幹事で「ファイバーゲート」に当選することはできたのでしょうか?結果は如何に!?

以下、ファイバーゲートの当落結果になります。

SMBC日興証券

SMBC日興証券・・補欠(落選)
SBI証券・・・・落選
岡三証券・・・・・落選
岡三オンラン・・・落選

SMBC日興証券はダメ!

今回は、私と相性が良いとはいえない「SMBC日興証券」が主幹事でしたので、結果は厳しいと思っていました。

そして、結果は見ての通りで、主幹事のSMBC日興証券を含めて、全ての証券会社で落選になりました。

もう私の中では、直近だと去年の佐川のような、超大型といわれるIPO以外では、SMBC日興証券では、当選しないイメージになってしまいました。

最後に

これで、IPOは「23連敗」になりました。

期待していた3月上場予定のIPOも、残すところあと「5社」になりました。さらに、その5社ともに当選枚数は少なく・・・

当選するにはかなりの激戦レベルで、超が付くほどの幸運がなれば、当選するのは絶望的に難しいと思っています。

そしていよいよ、初の「30連敗」が見えてきましたが、とにかく今回の落選にめげずに、次のIPOに当選を期待したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

スポンサーリンク