IPO新規承認「エボラブルアジア」SBI主幹事キター!!

スポンサーリンク

IPO新規承認「エボラブルアジア」

エボラブルアジア」がIPOで新規承認されました。

事業内容は「主に国内航空券のインターネット販売に特化したオンライン旅行事業、訪日旅行事業、アジアでIT開発を行うITオフショア開発事業」となっています。

「エボラブルアジア」は、「フィット」に続いて「SBI主幹事」の「第2弾」となりますので、それなりに注目を集めそうですね。

エボラブルアジアのIPOスケジュールなど

主幹事  SBI
市場   マザーズ
想定価格 1,680円
当選枚数 5,887枚
BB期間 3/14~3/18
当選発表 3/22
上場日  3/31

エボラブルアジアの総評

まず、SBIが主幹事の銘柄は、比較的に初値が軽いですので、それだけでプラス材料だと思いますし、注目を集めると思います。

業態のメインは「旅行業」になりますが、ITを絡めての旅行業となっています。また、オフショア(外国人をITへ派遣する事業)も行っていますので、どちらかといえばITに近い業態というか会社だと思います。

当選枚数(吸収金額)は、どちらかと言えば「少ない方」だと思いますが、ロックアップの掛かりが甘く、少数ですが、ストックオプションの未行使もありますので、その辺が少し気になるところです。

全体的なことを考えると、初値割れするような銘柄ではないと思いますが、上場日に他のIPOが重なっていることもあり、その初値については、公募の「1.5倍」ぐらいが妥当なのかなと現時点では思っています。

スポンサーリンク