エボラブルアジアの評価が下がっている件について

スポンサーリンク

エボラブルアジアが荒れている

エボラブルアジアについて書いてある各掲示板などの内容を読むと・・・

初値が「割れる!割れる!割れる!」との連呼の荒らし

確かに、IPOに絶対はありませんので、初値割れする可能性もあると思います。

しかし、その逆に、初値割れしない可能性もあると思います。

フィットとエボラブルアジアは同じ?

そのエボラブルアジアについて、なぜ初値割れすると書かれているのか?

それは、SBIが主幹事で、直近で上場された「フィット」が初値割れしたことが絡んでいるからだと思います。

そのフィットとエボラブルアジアは、業種は違いますが、公開株数的にも公開価格的にも似たような銘柄になりますので、フィットの初値割れを想像してエボラブルアジアも初値割れすると書いているんだと思います。

しかし、業種的にも売上的にも地合い的にも違っていますので、ひとくくりで同じような結果になるとの判断はできないと思っています。

風評

どの掲示板を見ても割れる割れると書いてあれば、人の心理として「割れるのか?」と思ってしまのだと思います。

そこで、株なんて、チョットした風評で良くも悪くも動くと思いますので、その良い悪いの最終判断は、他人ではなく自分でするものだと思います。

また、私が今年初めて当選した「昭栄薬品」については、上場される前は、誰も見向きもしていなかったのに、上場されストップ高になった途端に・・・

株数が少ないのでストップ高になるのは当然、花王との付き合いがあるので強い、花王の株を大量に保有しているので強い、地味な産業だけにその地味さが良いなど・・・

後付で、いまさら何いってんだ?と思いながら、その書き込みを読んでいました。

最後に

フィットは初値割れしない!といっていた私のことなので、信憑性はかなり薄いと思いますが・・・

私は、地合いの状況が大きく絡むとは思いますが、エボラブルアジアについては、ほぼ初値割れはないと思っています。

私は、エボラブルアジアについては「落選」しましたので買えませんが、仮に当選していたら、もちろん喜んで購入していたと思います。

スポンサーリンク