IPO初値予想「イオレ」上場初日は初値付かずでしょうね。

スポンサーリンク

IPO初値予想「イオレ」

上場日:2017/12/15

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:293,200

公開価格:1,890円

主幹事:SBI証券

事業内容:グループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」およびプライベートDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)サービス「pinpoint」を中心とするインターネットメディア関連事業

イオレの考察①

イオレの業種については「サービス業」(IT系)ということで、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は、少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありで、行使できる枚数がそこそこありますので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上は伸びていますが、利益は上げ下げしていますので、業績に不安な面があると思います。

イオレの考察②

イオレの考察としては、業種の人気としては高いですが、学生向けコンテンツがメインということで、今後の少子化を考えるとやや不利か?

また、公開株数と同程度のSOがあることや、業績(利益)が安定していない面もマイナスになると思います。

ただし、プラチナチケットということで、需要面で抜けた良さがあり、それだけでも公募割れはないと予想します。

また、最近の相場やIPOの状況は好調ですので、上場初日は初値付かずで、上場2日目からが勝負になると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:4,725円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク