IPO初値予想「イントラスト」取り合えず初値割れはない!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「イントラスト

上場日:2016/12/7

市場:東証マザーズ

業種:その他金融業

公開株数:2,605,000

公開価格:630円

主幹事:みずほ

事業内容:総合保証サービス事業

イントラストの考察

イントラストについては「その他金融業」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。

当選枚数は多目ですが、公開価格が安いので、吸収金額としては「普通」といった感じになると思います。そして、主要大株主には、SOの存在が気になりますが、VCなしですので、その点での需要面は、特に問題ないと思います。

ただし、売上は頭打ち感があり、ようやくまともに利益が出始めたといった感じですので、その経営状態を見ると、心配な面があると思います。

メリットとしては、公開価格が安く買いが入りやすい、単独上場、前回のIPOから1週間期間が開いている。デメリットとしては、みずほ主幹事、売上頭打ちなどで経営面の不安、IPOとして業種が弱い。

そして、イントラストの考察としては、メリット・デメリットが交錯している状況だと思いますので、初値割れはないものの、上値も重い展開になると予想します。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:900前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク