エディアの初値は少なからず地震が影響ったと思います。

スポンサーリンク

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

本日エディアが上場

本日(4/15)上場した「エディア

そのエディアの初値としては「3,165円」(騰落率+94.17%)でしたので、少し残念な結果になったと思います。

この結果は、少なからず熊本の地震の影響があったと予想しています。

先を見通すのは難しい

株については、こういった突発的な地震のような天災で、大きく値が動くことがありますので、先を見通すのは難しいというか無理なことだと思います。

ただし、今回のエディアの初値については、思ったよりも初値が上がらなかっただけで、決して悪い結果ではなかったと思います。

そこで、次に上場される「グローバルウェイ」については、エディアの初値の影響はあまりないと思っています。

SBIのポイントの比較

今回、エディアのSBIのポイント当選の配分は「200株」でしので、ポイントで当選した人は、利益的に少々不満の残る結果となったと思います。

しかし、ポイントで当選した人の多くが、多分300株当選だろ?と思いポイントを入れていたと思います。

そこで、これが仮に300株配分だったとしたら、200ポイントで当選して45万以上の利益となっていますので、SBIのポイントを1ポイント2000円以上と考えると、決して悪い結果ではなかったと思います。

最後に

フィットの初値割れ以降、SBI主幹事のIPOはダメだとのレッテルを貼られた感がありますが、PRTIMES、エボラブルアジア、それと今回のエディアの結果を見て、もう大丈夫だと思っています。

そこで、次にSBI主幹事でどんな銘柄が来るのかわかりませんが、悪い銘柄でなければポイントも貯まってきたことだしで、全力で行きたいと思っています。

早く新規承認が来ないかな~~~

スポンサーリンク