IPO初値予想「エコモット」アンビシャス上場で弱含みか!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「エコモット

上場日:2017/6/21

市場:札幌アンビシャス

業種:情報・通信業

公開株数:186,000

公開価格:2,730円

主幹事:岡三

事業内容:IoT(モノのインターネット)インテグレーション事業(IoTソリューションの企画およびこれに付随する端末製造、通信インフラ、アプリケーション開発ならびにクラウドサービスの運用・保守に関する業務)

エコモットの考察①

エコモットの業種については「IT系」ということで、IPOの人気としては「強い」と思います。

当選枚数は、アンビシャスという小さな市場を考えると「普通」だと思いますので、その点での需要面も普通だと思います。

また、主要大株主には、ほぼロックアップが掛かっていますが、VCありSOありですので、その点での需要面も普通だと思います。

会社の売上についは年々伸びていますが、利益的な面で頭打ち感が見えます。

エコモットの考察②

エコモットの考察としては、業種がIPOでは人気の「IT系」になりますので、それなりに人気が出ると思います。

ただし、IT系ということ以外はこれといった見どころはなく、アンビシャス上場などを加味すると、その点はデメリットになると思います。

また、会社の利益的に頭打ち感があり、さらに、本日上場したディーエムソリューションズと実質同時上場になりますので、その点もデメリットになると思います。

初値予想

評価:A(7)
初値予想:5,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク